112日 2017年12月25日 ミカドヤモリ コメント:0

Mniarogekko jalu  
Mniarogekko jalu 

去年の今頃に親を入手してからちょうど1年。ここまでこぎつけた。セイレイミカドヤモリ、112日目にして孵化だ。これでやっと肩の荷が下りるというやつだ。まぁ今日この日に生まれたからには特別な個体であるのは間違いない。やがて世界とか救ったりするのだろう。
  卵  
これヨーロッパの会社が作ってたブッシュドノエルってシェルターなんだけど、穴の中に住んでる連中には凄く良くて、まぁよく産んでくれる。 しかし、うちのジャルーはこの内側に、直に貼り付かせて産んだもんだから、管理に気を使うったら無かった。当然貼り付いてるのを剥がすわけに行かず、結局ブッシュドノエルごとゴミ袋に包んでインキュベーターに突っ込んだ。
 
  ブッシュドノエル  
すっごい無茶クソ邪魔であった。
  Mniarogekko chahoua  
Mniarogekko chahoua 

 こちらが先に生まれたパインのF1。 パインは生まれた時から派手だ。