黒い落とし子 2017年03月24日 Eublepharis コメント:0

Eublepharis angramainyu  
Eublepharis angramainyu 

 家で生まれたメスに合わせるために導入したオス。チェコの今はもう亡きラインの落とし子。 妙に黒い見た目だが、フゼスタンは生まれてから少しするとこんな感じのトーンの低い色で、その後この暗い部分が次第に明るくなって、黄色やピンクっぽい褐色になってゆく。 フゼスタンは成長がとにかく遅いのでやや暫くはこの色合いが続くだろう。なんなら成長してもこの黒さは保っていて欲しいところではあるが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する