精霊帝 2016年12月17日 ミカドヤモリ コメント:0

Mniarogekko jalu

Mniarogekko jalu  
セイレイミカドヤモリ/Mniarogekko jalu 

マモノミカドのマモノじゃない方。本島の上半分の北部から北端に連なる島に産する精霊たち。 クリーパー72号でGO先生が解説してた通り、外見から判別するのは難しい。一番分かり易いと思われるオスの前肛孔の数と配置なのだが、じゃぁ標本通り「3列で全部で100ちょっとありました」だなんて数えたところで結局原資個体のロカリティが最後に最もモノを言うというところが落としどころだと思う。そもそもメスならどう見分けるって話になるともうお手上げなんだから。 私の個人的な見立てだと、サウザンよりは吻が細長い、様な気がする。が結局個体差ですべて片付きそうな感じ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する