大人になる 2016年09月21日 トカゲ コメント:0

Lepidophyma flavimaculatum

Lepidophyma flavimaculatum

Lepidophyma flavimaculatum

その昔、管理人が未だこの世の闇を知る前に手に取った所謂「爬虫類の飼い方」的な本で最も心奪われた種。あの時はこれとアンフューマとマタマタの事を寝ても覚めても考えていて、ある時親にねだって少し離れた熱帯魚屋で始めてマタマタの現物を見た時には、まぁなんというか我ながら始末に負えなかった。
あれから20年からの年月が経ってしまったが、アンフューマもマタマタも飼育してきたけど、どういうわけかこのトカゲだけは幾度となく入手の機会があったのにも関わらず、遂に最後まで持ち越していた。
私は20年で色々とあったが、イボヨルトカゲは今も昔も相変わらずイボヨルトカゲで本当に良かった。あの時の私はこの古生代の魚類を思わせる面持のトカゲを緑生い茂るビバリウムで飼育することをこの世で生きる目標の一つとしてきたけど、今の私は大人なのでデジケースに水入れを入れてゴニウロの棚に置きます。大人ですからね。夢も希望も無いのですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する