悪魔の舌 2016年07月01日 植物 コメント:0

Yucca endlichiana

Yucca endlichiana

Yucca endlichiana


数あるユッカの中でも飛び切りの異形種。もうなんと言うかあまりにも類を見ないのでベヘリット使って転生したんじゃねぇのってぐらいのかけ離れ方。
メキシコはチワワ砂漠の一部に産し、御多分に漏れず地中に根塊を形成する。そこから極めて硬質の葉を展開するが、この葉がなんとも奇怪な代物で、色味こそ地色の緑にシルバーブルーをまだらに吹き付けたような美しさだが、その先端部分にはまるで鉤爪の様な突起が生えており、かなり禍々しい。まるでイカの触手の様である。
矢張りと言うか、極めて成長が遅く、葉を1枚出すのに1年かかる事例も珍しくはないようで、そう考えると写真の株なんかは恐らくは10年ではきかぬ星霜を経ているのだろう。もしかしたら自分より年上なのかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する