2016年02月14日 日々 コメント:4

Eulophia petersii

Eulophia petersii

Eulophia petersii

砂漠蘭とも呼ばれるアフリカの地生蘭の稀種。この属の中でも非常に奇異な見た目をしており、太いバルブからまるで短剣のような葉が伸び、その縁には鋸歯のような突起が並ぶ。同属の他種は揃いも揃ってどう見てもギョウジャニンニクの様な葉を無造作に出しているあたり、余程の特殊な種なのであろう。
南アの蘇鉄の情報を漁っているうちに知って、その残忍な葉の様相に心奪われた。ちなみに私は花には全く興味が無い。このバルブと葉だけで充分である。
今回のらん展で群生した大株を見ることが出来たが、あの剣を天に突き立てるが如き威容はその場で首突っ込んで死にたくなるぐらい格好良かった。


Oeceoclades spathulifera

Oeceoclades spathulifera

あだしのせんせが好きなヤツ。氏曰く「蛇で言うならエンペリィに相当する」蘭らしいが、いくらなんでもそれは言い過ぎではないか。
この話を聞いた時は、彼の病んだ心が長年に渡って醸し出した毒が遂に脳にまで達し、いよいよ自分の都合の良いものしか見えなくなったのかと危ぶんだが、らん展会場で着生蘭の掃除機の電源コードの様な葉を無造作にだらだら伸ばしている様な種を嬉々として物色している氏を見ていると、どうやらより事態は深刻であるようだった。
会場でも何鉢か見ることが出来たが、その中でも妙な色をしている(あだしの談)ということで試しに購入した。物凄く成長が遅いらしい。うん、蘇鉄ってそんなのばっかなので何を今更である。

コメント

オエセオクラデス、バルブの形とかサイズも良いんだよねえ
  1. 2016/02/15(月) 21:26:46 |
  2. URL |
  3. チャバン #-
  4. [ 編集 ]
いいから

ドームへ

行け
  1. 2016/02/15(月) 22:02:56 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]
なんだ、土日で終わったのかと思ってた
  1. 2016/02/15(月) 22:13:19 |
  2. URL |
  3. チャバン #-
  4. [ 編集 ]



  1. 2016/02/16(火) 20:21:13 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する