孵化 2016年02月07日 その他ヤモリ コメント:0

 Dixonius siamensis

Dixonius siamensis

1クラッチ目の孵化。2個あって孵ったのは片方だけ。。パーライトに8分埋めで管理したのがマズかった。恐らくは何時もの通り、孵化ケースの中の床材と接触させずに空間湿度だけで加水するのが正しいと思われる。まぁ2クラッチ目からは全てそうしているので、今後の孵化に期待したい。
全長で1㎝無いぐらい。前は小さいヤモリには苦手意識みたいなもんがあったが、今となってはもう何でも一緒である。紙魚もいるし、フタホシの孵化子もいるし、小さくても餌さえ確保できていればなんということも無い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する