幸せは妥協の果てに 2015年08月18日 その他ヤモリ コメント:0

Hemitheconyx taylori

Hemitheconyx taylori

来て、というか放り投げられて1週間。アリコオロギアブラムシミミズシミワラジムシあとなんか変な小さい虫と、何を与えても自力で食べないので流石に根負けして餌を挿した。プラカップの蓋のヘリでこの小さい口をこじ開けて、すかさず手足をもいだコオロギを突っ込む。喉にコオロギを突っ込まれて目を白黒させている間に、プラカップの中に置くともたつきながらもその場でもごもごと呑み込んでゆく。またか、またこんなのか。どうしてどいつもこいつも自力で餌すら食べないんだ。おかしいじゃないか、食べなきゃ死ぬだろ、飲まなくても死ぬだろ。何故に頑なに口を閉ざして餓死に歩みを進めるのか。そのくせ突っ込まれるととりあえず呑み込んでゆくというその中途半端な姿勢には全く憤りを隠せない。幸せは妥協の産物だと習わなかったのか。生まれてから何度か餌を挿されて一応消化器は動いているようであったので、生き餌でいけるかと思っていたがどうやら見通しが甘かった。いや、テイラーを私が舐めていたと言った方が正しい。これ本当にまともなヤモリじゃないですね。嫌いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する