生きてこそ 2015年07月17日 ボア・パイソン コメント:0

Morelia viridis

Morelia viridis

相も変わらずアシスト給餌生活。先日二度目の脱皮を終え、頭頂部にそこはかとない緑色が浮かんできたので、曲がりなりにも、捻じくれたなりにも、一応多分成長らしきものをしている模様。
週に二度程ネズミの尻尾だの足だのを無理やり口に突っ込まれる生活のどこが面白いのか私の想像力の及ぶところでは無いけど、現状にもしご不満あればそんなもん自分で食いだせばたちどころに解消されるわけで、相変わらず生きる気力が産まれつき枯渇している蛇と言わざるを得ない。現状でお前の口とそれに並ぶ牙は、御大層なピット器官と鋭敏な下は一体何の役に立っているというのか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する