高貴な置物 2015年07月13日 トカゲ コメント:0

Xenosaurus platyceps

Xenosaurus platyceps

過去、別の種で結構な数が入ってきて暫くどこでもあぶれていた時期があったが、今となっては全く見る影もない。
このトカゲ、飼っていても面白くない。非常な陰性でコルクとコルクの間に挟まることだけがわが身に課せられた使命と思っている節があり、明るいうちはまぁ人前に出てこない。飼っていればその内に馴れてくるかもしれないけど、そんな日が来るか、来てもその日をどの程度の感動を持って迎えられるのかは我ながら疑問である。
個人的な感触として、恐らくこいつら太らせるとある日突然死ぬタイプに見える。体型通り腹周りの設計がかなりタイトなので、余計な脂肪を蓄えるスペースが無い。だからそんなとこに脂肪が付けば即臓物に圧迫が行く。なので、餌もそんな頻繁に与える必要もなく、気が付いたら、とかそういう感覚で与えればとりあえず肥満から来るトラブルは避けられるだろう。そもそも餌に対してそんながっついた態度を見せないし。
以上を踏まえて、このトカゲを飼うなら、そこそこ広いスペースに温度湿度の勾配を付けた環境を用意し、コルクや薄い石の板などを重ねたシェルターを設け、餌を控えめに与えた上で偶に引っ張り出して鑑賞するというのが理想と思われる。これが面白いかはどうかは個人の裁量によるところが極めて大きいが、このトカゲに安くは無い金額を出した上で、偶にコルクの隙間に垣間見えるかの古生代の面持に満足を見出せる人種であれば何の問題も無いだろう。それは恐らく飼育観察と言うよりは拝むというのが近い。でも私は面白くないトカゲだと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する