心の平穏 2015年03月22日 Bavayia コメント:0

Bavayia crassicollis

Bavayia crassicollis !!!

ニューカレドニアの混沌の渦。イシヤモリ界のアノニマス。正体不明揃いの鬼っ子ババイア一家にあって、最高峰の巨人ロブスタとそのツインタワーの左右をなす究極の一匹。その昔のスケイルのニューカレドニア特集において、もしやロブスタよりも巨大になるのではと管理人にいたくトラウマを植え付けた罪深きババイア。因縁の呪わしきクッラッシコリス、14年の時を経てここに降臨。
いやぁスケイルのニューカレドニア特集が2001年でしょ、それから14年ですよ現物に至るまで。バカじゃないですかね。
本来は買う予定無かったんだけど、今日カナヘビ屋行ったらいるんだもの、絶句通り越して呆然としましたよ。目の前で因果律がねじ曲がった瞬間でしたね。だってクラッシコリスですよ?そりゃ買うだろ。しかし外野二人からは「なんでそんなもんに反応するの?」みたいな視線を受けて腹立たしいことしきりですよ。

それで、問題の大きさなんですけど、これ恐らく図鑑にあるような頭胴長8.6㎝ってかなり怪しいかな。
何個体か見たけど、やはりロブスタと比べると頭部の大きさからして規格が違う感じがする。ゲイタイナとかあの辺の規格。多分図鑑の数字はロブスタのもんじゃないのかなとは思う。まぁもしその値に至るなら大歓迎ではあるんだが。

まぁでもこの14年、このクラッシコリスがババイアの最大、最高峰として私は生きてきました。辛いときも、悲しいときも、クラッシコリスの頭胴長は8.6㎝で、しっぽは7.5㎝でババイア最大種でした。そんな私の思いを無下にしないで欲しいし、例えその数値に至らなくてもやさしい嘘をこれからも付き通して欲しい。生物学的な真意なんてもんはどうでもいい、私の心の平穏こそが第一なんだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する