総括2014 2014年12月31日 妖精 コメント:0

Alsophylax pipiens

Alsophylax pipiens

恐らく世界初であろうアルソフィラクスが何か食べてる写真。だからなんだと言うのか。
今年はなんというか全体的に渋かった。全く何をするにしても円安ドル高ユーロ高で、いつもならなんも考えずにオーダーするところを二の足を踏んで取り逃すということが実に多かった。あの時買えなかったあの種が、今も夢の中で私を責め苛む。

Alsophylax pipiens

まぁでも最後の最後で本物の妖精を見れたから良しとしよう。軒下で泥水を枯葉で和えたものを啜っている身の上であれど、妖精を見る目だけは備わったわけだし。
来年は今年掘り当てた鉱脈を一気呵成に掘り進み、掘り起こした土で無人の荒野に泥の沼を築き、そこに実に不毛な色をした大輪の蓮を咲かせてやろうかと思います。

はい、今年終わり。次来年。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する