フタホシコオロギ 2014年10月30日 蟲蟲Q コメント:0

フタホシコオロギ

恐らく10年じゃきかないぐらいぶりにフタホシコオロギを買う。その昔は餌虫と言えばこれとミルワームしか無かったから、初めてヒョウモントカゲモドキを飼い始めた時は当然フタホシ使ってたけど、イエコに比べるとフタホシってキープ途中で何かにつけては共食いをしてどんどん減っていった印象が強く、コオロギ市場がキープが容易なイエコが主流になった時以来ずっとフタホシは避けてきた。

今回フタホシを10年ぶりに選んだのは、イエコの注文をミスって小さいサイズばかり頼んでしまったからで、最初から特別フタホシをどうしてやろうかって気持ちは無く、只の妥協の産物である。
だが、実際改めて使ってみるとやっぱり言われてるようにイエコよりフタホシの方が餌としては優秀なんだろうということ。
イエコより身が詰まっているように見えるし、サイズも大きいからオバケクラスの連中でも十分に使える。おまけに聞くところによれば消化もイエコより良いと言うのだから、ここは一つ改めてフタホシもレパートリーに加えてみようと思う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する