チモールスジオ 2014年08月26日 ボア・パイソン コメント:0

Malayopython timoriensis

来てから始めての脱皮。直後の体表の質感たるや素晴らしく、瑞々しく精緻さが漲っている。
だが、やはり性格がビビりなのは変わらず、まぁ触ろうとしようもんなら尿をぶちまけながらのたうち回る。その姿はまるで巨大なスジオの様で、ボア・パイソン特有の落ち着くというものが全くない。
なので写真も満足に撮れず、先日は構図的に頭の位置が気に喰わず手で視界を遮って誘導しようとしたら咬まれた。
こいつの牙は痛い。グリーンパイソンより数段痛い。なんか歯が一本一本太いように思えて、離したら結構出血したので驚いた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する