東レプ2014 2014年05月19日 日々 コメント:2



一日目は焼鳥屋へ。
奥久慈軍鶏のソリ、フランスでは「バカは残すところ」と呼ばれる部位。ここの焼き鳥は臓物系が誠に白眉。中でも角の立ったレバーと砂肝は頭を抱えたくなるような美味さ。同行した神戸の胡散臭い医者はモッツァレラチーズを串に刺して焼いたものに御執心であった。鳥を食ったらどうだ。

IMG_2830.jpg

二日目は肉。
左からフィレ、ニューヨークストリップ、リブアイだったと思う。しめて450gぐらい。
昨今流行りのエイジング系では無いんだが(正直あれには少々疑問)溶かしバターとコショウで食べる。霜降りでそんなことやったら暴挙通り越して大惨事だが、赤身の強い肉であればこその味。これだけ食べても胃にもたれず。

IMG_2853.jpg


ガージェリー飲む。このグラス売ってもらえんもんか。

IMG_2859.jpg


モヒートも飲む。正体不明になって御終い。



コメント

これあれだ、明日は甘いもんの画像なんだ
  1. 2014/05/19(月) 22:15:09 |
  2. URL |
  3. チャバン #-
  4. [ 編集 ]
なんてことを言うんですか、ここは爬虫類ブログですよ。
  1. 2014/05/20(火) 22:04:45 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する