逃走劇 2013年11月20日 Tarentola コメント:0

Tarentola americana

Tarentola americana

先ほど初めての逃走劇を経験した。
とは言っても所詮はタレントラ。セイシェルブロンズやアリステリガーの空間を歪曲させるかの様な走り方が出来るわけで無し、躊躇なく手を伸ばせば直ぐに捕まえられはする。
しかし、相手はタレントラ・アメリカーナである。速さが問題なわけではない。背負っているタレントラ・アメリカーナの看板が問題なのだ。
もし、肌を剥かしてしまったらどうしよう。もし、胴体を掴み損ねて尻尾を切ってしまったらどうしよう。その一瞬の躊躇が泥沼の逃走劇に繋がってしまった。
こういう時は慌てず騒がず、完全に見失ったら戸締りを確認して、照明を全部落とす。それで1時間程度部屋から出て、その後改めて入室すると大体壁に張り付いてる。今回もこれで無事捕獲。
全く、いらん汗をかいてしまった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する