紋身 2013年10月06日 Aristelliger コメント:0

卵

これは来たぞ。3か月もの間なるべく視界に入れないで無いものとして扱ってきたのだ。

Aristelliger lar

Aristelliger lar

去年の年末から約10カ月ぶり。ラァルが出てきた。
このヤモリの幼体の頃の独特の紋様は全く目を見張る意匠と言わざるを得ない。
惜しむらくは成長するにつれ、殆ど地色の中に埋没してしまうということだが、まぁこの模様を目にする権利だけは、殖やした人間のみの特権と言えよう。

この個体は雌雄差が出たら外に出す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する