次に伝える 2013年09月03日 Eublepharis コメント:0

ヒョウモントカゲモドキ

ヒョウモントカゲモドキ

いやー出てきたよ。嬉しいね。
全くどう見たってドノーマルだけども、これ多分殖やすまで一番手間と時間が掛かった一匹ではあるな。
黒目がちの可愛らしい子だ。

ヒョウモントカゲモドキ

こっちが父親。USCB

ヒョウモントカゲモドキ

こっちが母親。USCBで私が5年ぐらい前に手に入れた最初の個体。
まぁなんですか、このメスが「本物のアフガン」とかなんとか見るも適当なインボイスで入ってきて、それを私が面白がって手に入れたのが話の始まりですよ。

その当時、アフガンって言ったらみんな白っぽくて面長なタイプが主だったから、なんだこれ?とは当初から思っていたけど、これを見てくれが同じタイプを揃えるのにその後5年。この度やっと第二世代が出てきたというわけで、学術的な真贋は兎も角、それなりに思い入れがある個体ではあります。

震災の時に家にそのまま置いて行って、疎開先から帰ってきたら温度4度ぐらいまで下がった中でもピンピンしてたもんで、その時に「何が何でも殖やしてやろう」とあの時見た星に誓ったものだが、これで一応は次に伝えることが出来た。
割と満足。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する