どうにもならないからどうにもしない 2013年08月15日 ヒルヤモリ コメント:0

Phelsuma standingi

Phelsuma standingi

現生の飼育可能なヒルヤモリの中で一番好きなのがこのスタンディンギィ、次点でブレビケプス。
しかし、もしギュンターが飼育可能であれば、即ギュンターが首位に躍り出、スタンディンギィもブレビケプスも蹴落とされ、その他大勢も、ついでにヘミダクのレシュノールティあたりもまとめて駆逐され、いつのまにか市民税が半分になり、ついでに裏庭から石油が湧き出ることだろう。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する