改定 2013年07月24日 ミカドヤモリ コメント:0

Correlophus sarasinorum

Correlophus sarasinorum

一応ここも時流に乗るために、旧ラコダク連中を例の論文の通り最新の学名に更新することとする。
まずガーゴイル、ツギオ、コモチは従来通りRhacodactylusとする。
クレステッドとサラシノはCorrelophus に。
マモノはMniarogekkoとなる。

以上の通り今後は表記するけど、この通りカテゴリわけすると煩雑になるだけなので、ここでの記事カテゴリは和名のミカドヤモリとして一括して扱う。

マモノは今後迂闊にチャホウアって言い辛くなる。なんだジャールーって。なんかあちらの精霊の名前らしいが、そうなるとチャホウアが悪魔だか悪霊の名前だったと思うので、それこそ一属内に天使と悪魔みたいな中二次元が展開することになる。なんてややこしい。しかも区別の仕方が総排泄口周辺の鱗の枚数だからしいので、そこいらへんもうちょっと酌んで、やや控えめにしろよと思わなくもない。まぁ名づけた奴は後日おもっくそ自らの中二マインドに苦しめられて枕に顔を埋めつつ足をばたつかせるがいいよ。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する