ヴォイニッチ手稿 2013年06月30日 日々 コメント:0

卵

ヴォイニッチ手稿がまた「やっぱホンモノかも」だなんて話が出てきて「やっぱりか、私信じてた」と膝を手で打つ。
それでふっと思い立って、そういやX51のサイトはどうなってるかなぁと思ったもんで行ってみたら、サイトの更新は止まったままだけど、管理人がTwitterやってて、その昔見てた頃を思い出し、無暗矢鱈に過ぎ去った時間を意識してしまい、早速鬱々としてくる。

どうでもいいんだけど、スティーヴンキングの「回想のビュイック8」って小説があって、その作中で語られる異世界の描写がなんかヴォイニッチ手稿のあの奇妙な植物画を連想させるんですよね。
あれも日本で出たの2005年か6年だから、それからもう10年近く経っているというわけで、またしても過ぎ去った時間の重み諸々を感じて一層鬱々としてきて、おまけに明日は月曜日で、もうなんだ、流石に死にたくなってきた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する