理想の薄汚さ 2013年02月10日 Eublepharis コメント:0

ヒョウモントカゲモドキ

イタリアCB♂

ヒョウモントカゲモドキ

アメリカCB♀

両者とも結構理想的な感じに薄汚くなってきて嬉しい。
上のイタリア生まれの個体なんだけども、こいつこれで去年の8月生まれ。いくらなんでもこれは小さいのでは、と最初給餌が満足ではなかったのではと考えたが、とりあえず2か月ほど毎日餌やってもあんまり大きくならない。というか普通のヒョウモンの成長速度でと比べても随分とゆっくりな感じ。これは成長が遅いんだか、元から小さいんだか、良く分からない。
別段食いが悪いというわけではないので、元からこんなもんなんじゃなかろうかとは思うけど。
対してアメリカから来た個体はピグメントが異様に増えてきて、かなり私の理想に近い。
なんかメスばかり集まってしまった感があるからもうちょっと増やしてもいいかも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する