猿酒 2013年01月07日 Haemodracon コメント:0

Haemodracon riebeckii

猿が樹の雨露に果物を溜め込んでいるうちに、それらが自然に発酵してアルコールになったとされる猿酒と呼ばれるものがあるんだけど、これって本当なのかとwiki先生にお尋ねしたらどうやら果実酒の由来の伝説みたいね。
でも、この猿が雨露に溜め込んだとされる果実が、サルナシという果物で、しかもその一種の中国原産のシナサルナシが現在のキウイフルーツの原種だとは初めて知った。
なんでも1900年代の初頭にニュージーランドに持ち込まれて品種改良され、そこで現在のキウイフルーツになったらしい。樹の雨露で発酵している猿酒からなんという飛躍。

なんでこんなことを調べようと思ったのかは今では霧の中だが、この時間で少なくともサルナシの知識を得ることはできた。始めてwiki先生を有効活用した気分だ。
どうでもいいですけどwikiとkiwiって似てますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する