協調性絶無 2012年11月23日 ミカドヤモリ コメント:2

Rhacodactylus sarasinorum

ブリーディング用ケージに投入したオス1メス2なんだが、とりあえず今のところ交尾した形跡が無い。
それじゃぁここいらでいっちょ刺激を入れてやるかと、待機中のオスを投入。お互い対抗心を燃やして止揚したまえよ。そんで燃え上がったところでついでにアバンチュール的なことをスナック感覚でやらかして、さっさと卵産め。と、これで一晩。
今朝、お互いの足と首筋に噛み付き合ったオス二匹をいきなり発見。「ギャー」と悲鳴を上げると同時に思わず指先に力が入り、傷口がちょっと開く感覚。おはよう日本。

ラコダク連中のオス同士の協調性の無さって、スキンク連中に通じるものがある。
ほんと、相手が死ぬまでやる系。
協調性絶無。

コメント

またステキな写真と思いました
その向こうの現実はショッキングです
流血皆無で女子争奪戦を繰り広げるほど緩い間柄ではないようですね
お体お大事になさってください
  1. 2012/11/26(月) 19:20:28 |
  2. URL |
  3. 桃苺 #-
  4. [ 編集 ]
基本ヤモリは性格悪いですね。最悪なのはヒルヤモリ。死因のある程度は同種間での闘争じゃないのかって思うぐらい。
  1. 2012/11/28(水) 20:57:01 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する