パウダーブルー 2012年07月11日 ヒルヤモリ コメント:0

スタンディングヒルヤモリ

スタンディングヒルヤモリ

最近大分大きくなってきて動きに小さい頃の鋭さが無くなってきた。で、散々悪意を囀る小鳥と評したのがなんだか申し訳なくなってくるこの始末。
これよりも大きくても尚悪意とスピードを失わず、あいも変わらず悪魔として我が温室に君臨なされるセイシェルブロンズ先生たるや、全くバカヤモリの鑑ではないか。
まぁ、アリステリガー様にはまだ怖くて触れないけどな。
あのお方もまた死ぬほどお早いのだ。

そういやこのスタンディングって、性成熟に時間が掛かるって話だけど、実際一年少しで雌雄判別自体は出来ると思う。
卵産むにはまだそれからまた先の話だけど、判別自体は他のヒルヤモリとそんなに変わらない感じ。

ギュンターは例外として、スタンディングは一番好きなヒルヤモリなので、あちこちから腰を据えて集めてゆきたいものですな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する