執着の果て 2012年02月13日 Haemodracon コメント:2

Haemodracon riebeckii

Haemodracon riebeckii

「手に入るまで欲しがる」ってのは当たり前の事だけど、実際数年越しでやると結構疲弊するものであるよ。
ただ一種の生き物に、数年に渡り雲を掴むような行為を延々と繰り返すことの不毛さ。時間と金の蕩尽。砂漠で針の一本を探すが如き所業。
なのに、なんで毎度止められないんだろう。

コメント

手に入れるまで欲しがって、結果手に入ったならば疲弊も笑い話かと。
欲しがって、来たは良いけど血反吐吐くような値段だとか明日からお昼ご飯は白湯だとか。
どうせ胃が痛くなるのは判ってるのに何故止められないのでしょうね?
  1. 2012/02/14(火) 00:11:00 |
  2. URL |
  3. ヤモリ庵 #-
  4. [ 編集 ]
それでも上の人の話を聞くと、自分のやってる事なんぞアマゾンで買い物するのとあんまり変わんないので、まぁまだ大丈夫かなぁと自分を騙します。
するとどうでしょう、もっと自分も駄目でいいと思えるようになるんです。
  1. 2012/02/14(火) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する