聞いているんですか、関口君。 2011年11月07日 Hemidactylus コメント:3

HBMから帰ってきて、持って返ってきた生体のケースのセットで、床材を作ってたら、腐葉土の袋の中にこんなのが飛び跳ねてた。

アリヅカナキヤモリ

笑うがいい、最初本気でパチダクのルゴッサかと思った。

勿論、私はあの究極のパチダクなんて飼ってないし、買ってもいない。目の前の現実に気が動転し、一度袋の前から離れ、再び中を覗くのに数分の時間を必要とした。
しかし、厳然としてその小さい、多分ヤモリは袋の中を飛び跳ねている。どうやら幻でも妄想でも無いらしい。
うん、意味がわかんない。
果たして近所のホームセンターから買ってきた腐葉土の袋から、南アフリカのパチダクティルスの貴種が湧いて出る可能性というのは、数値としてはどれ位のものであろうか?

確かスチュアート・カウフマンの著書で「生命が偶然出来上がる確立」というのは、ジャンボジェットの部品を全部並べられたところに竜巻がやってきて、それらを全て巻き上げ、上空で全てが完璧に組み合わさり、一部の欠けも無く完成したジャンボジェットが降ってくる程度らしいが、そんな宇宙創成レベルの奇跡を念頭に置くと、別に近所のホームセンターで買った腐葉土の袋からパチダクのルゴッサが湧いて出ても、何の不思議も不都合も不条理も、なあなあで許されるような気がしないでもないではないか。

ははーん、今年は全くろくでもない年であったから、きっとバイオリズム的なものが年末に入って巻き返しが来たんだな。
宇宙創成レベルの奇跡がうちの温室の腐葉土の袋で起こる可能性は兎も角として。

アリヅカナキヤモリ

とりあえず震える手で、デリカップに移して宇宙創成レベルの奇跡を目の当たりにする。

うん、これルゴッサじゃない。

ついで言うとパチダクでもない。

アリヅカだ。ヘミダクティルス・トリエドラスだ。飼ってるから分かる。

しかし、アリヅカは確かに飼育はしているけど、産卵した記憶が無い。

これはどうしたことかとアリヅカのケージを調べてみた。

卵

君たちは限度というものを知らんのか。

なんだこれは、私の知らない間になにやらかしてくれてんの。てっきり、ヘミダクだから壁面とかコルクの裏側に貼り付けて産むもんだと思ってたから、まさか床材掘って産んでるとは想像してなかった。

今回の話をまとめるとこうなる。

アリヅカが知らない間にケージ内に卵を産む。

孵化する。

どうにかして幼体がケージから脱走する。

腐葉土の袋に一匹が落ち込む。

私が見つける。

今回の事件。←今ここ。

まとめるとなんと下らない、しょうもない、どっかで聞いたような話だ。

この世には不思議な事など無いんですよ、関口君。

聞いているんですか、関口君。



コメント

2回目!!!
いやはやっ!そんな、偶然が続くんですね?
それは、ビックリです。がっ!おめでとうございます。
飼育環境が良いと言う事ですもんね。
素晴らしい!
自分もHBMに行こうと思い、昼寝をチョットしたら~もう!夕方(>0<)でした。
残念です。お会いできたか?も、でしたね。
臭蛇が出ていると、載ってたから行きたかった。
面白いのは居ましたか?
また、新しい個体をアップされるのが楽しみです。
  1. 2011/11/08(火) 21:30:10 |
  2. URL |
  3. カリきんぐ #-
  4. [ 編集 ]
アリヅカの湧く腐葉土、いいですねぇ。
私は、Oedura の湧く腐葉土が欲しい(笑)
  1. 2011/11/08(火) 21:56:54 |
  2. URL |
  3. coz #KnHW2vQ.
  4. [ 編集 ]
シュウダはヨナグニとタイリク両方がいました。
ヨナグニ見たの凄い久しぶりな気がします。

>アリヅカの湧く腐葉土

きっとロットが違えばルゴッサの湧く腐葉土も無きにしも非ずな感じだと思うので、諦めずに宇宙創成レベルの偶然を何の努力もなしにやってくるのを待とうと思います。
ゲッコエラとか湧いてもいいのよ。
  1. 2011/11/08(火) 22:31:35 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する