FC2ブログ

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口が裂けるまで 2018年05月30日 キングスネーク コメント:0

zonata pulchra

Lampropeltis zonata pulchra 

こないだ何がびっくりしたって、ゾナタの聖地トドスサントス島に恐らく10年ぶりぐらいに人が立ち入って、彼の幻獣ヘレラエを写真に収めてきたってことですよ。 南北アメリカに渡り覇を唱えた数あるランプロペルティス一族に有って、あれほどのカリスマと伝説を備えたキャラクターってのはもう我が宿敵ミルクのミクロフォリス以外には無いのでは。ミルクの亡霊だとディクソンミルクだのスミスミルクだの行くと死ぬようなとこにいるような奴しか残っていないし、あいつらにしてもユカタンのブランチャード見たときに(死体)感じた「あ、これそれほどでもねーな」感が拭えるほどの感動が残っているとは思えない。そこでヘレラエ、これはもう幻獣だから仕方ない。文句付けようがない。何よりモノトーンのアガルマという外見、もうこれ以上望んだら神罰が当たる。麒麟とか鳳凰クラスの生き物なんだあれは。見て拝むだけでご利益がある。 欲しいとか口が裂けても言えない。でも口が裂けるだけで手に入るならちょっと考える。
スポンサーサイト
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。