呪詛の遺伝 2017年02月23日 ミカドヤモリ コメント:0

Correlophus ciliatus 
Correlophus ciliatus 

例の病気様の子供。さっき見たら最初の脱皮を終えて地肌が見れた。確かにダルメシアンは遺伝しやすいようだけど、やはり最初からびっしりと黒点が入ってるのはそう簡単に望めない様である。 もし全くのノーマルから病気様みたいのが出てきたら、それこそ何かの呪いだと思うだろう。
 » »